マルチ・ボウル

すぐにできる静電気の簡単な除去方法でバチッの恐怖から解放宣言

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

冬の乾燥している時期にバチッとなる静電気に悩む方は多いです。 バチッとなる恐怖がストレスでドアノブなど金属類を触れなかったり、触った後にバチッとなって不快な思いをするのをどうにかしたいと考える方もいるでしょう。

[{ loading … }]

しかし、静電気はいつ来るか分からないので触ってみないと分からないので予防するのが難しいイメージがあります。 ですが、静電気を簡単に除去する方法や洋服の素材に気を付けることで静電気のバチッが予防できたり、バチッとなる確率を減らせる可能性があります。

そういう方法を知っておけば、静電気に悩まされる季節が怖くなくなり、バチッと来るかもしれないストレス無く快適に過ごせるでしょう。 そこで、簡単に静電気を除去できる方法や静電気が起こりにくい洋服の素材の選び方を紹介していきます。

 

 

服の素材からみる静電気の除去方法と防ぎ方

服の素材から見る静電気の除去方法と防ぎ方を知る基本は、帯電しやすい素材を覚えておくことです。 帯電しやすい素材の中でもプラスの体質に帯電しやすい素材とマイナスの性質に帯電しやすい素材があり、プラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材を組み合わせると摩擦で静電気が起こりやすくなります。

プラスの体質に帯電しやすい素材としてナイロンウールシルクレーヨンが挙げられ、マイナスの性質に帯電しやすい素材としてアクリルポリエステルアセテート塩化ビニールポリウレタンが挙げられます。 例えば、ナイロンとアクリルの洋服を重ね着した場合はお互いが擦れることで衣類の間に静電気が溜まり、放電された時にバチッと起こります。

さらに、ウールのスカートやパンツにポリエステルやナイロンのパンスト、レギンス、タイツを中に履くこと、フリース素材の衣類、ヒートテックは摩擦が起こりやすく静電気を作ります。 ですが、素材の選び方や組み合わせを工夫すれば静電気の予防につながり、プラスに帯電しやすい素材同士、マイナスに帯電しやすい素材同士の組み合わせだと重ね着をしても静電気が起こりにくくします。

例えば、ナイロンとウール、アクリルとポリエステルの組み合わせなら静電気の発生を抑える効果が期待できます。 しかし、衣類の組み合わせを工夫しても静電気はどうしても付いてしまいます。 そこで、洋服に付いてしまった静電気を除去する方法として「静電気防止スプレー」をおススメします。

洋服に直接スプレーすることで静電気を起こりにくくしてくれるもので衣類の帯電を防いだり、静電気によるまとわり、衣類を脱ぐときのバチバチを起こりにくくします。

さらに「柔軟剤」を使うことも洋服の静電気除去に有効です。 柔軟剤に含まれる陽イオン系界面活性剤が衣類の繊維の表面を覆って摩擦を減らして静電気を起こりにくくしてくれます。

 

助けて!対策グッズでできる静電気の除去方法

洋服に付いてしまった静電気を除去する方法で紹介した「静電気防止スプレー」のように静電気対策グッズはさまざまなものが販売されています。 静電気防止スプレーは洋服にスプレーすることで静電気の発生リスクを抑えてくれる手軽にできる方法ですが、その他にも身に付けるだけで簡単に静電気除去につながる対策グッズがあります。

まずは「静電気発生防止ブレスレットやヘアゴム」です。 これはゴム部分やヒモ部分に静電気を放電してくれる素材を使うことで静電気の発生リスクを減らす効果を期待できるものです。 シリコン素材や見た目がアクセサリーのようなものもあるのでオシャレに静電気対策ができます。

また静電気が発生しやすい金属部分に触れる前にタッチして静電気を防止してくれる「静電気除去キーホルダー」やドアノブ、パソコン、車に貼り付けて、貼り付けた部分に触れると静電気を除去してくれる「静電気軽減シール」もあります。

毎回バチッとなっていたのが触れる前に対策グッズを利用することで静電気の発生率が減り、ストレス軽減にもつながります。 変わり種グッズとして靴底から電気を逃すことで静電気を防止する「静電気発生防止靴」や「摩擦帯電や接触帯電防止の手袋」「マウスパッド」もあります。

身近に取り入れられるものが多く、100円ショップでも購入できる静電気対策グッズもあるので、手軽に静電気防止ができることが分かります。

 

静電気の除去方法のまとめ

静電気の除去方法として普段着用している洋服の素材の組み合わせを工夫したり、洋服を着た時に静電気防止スプレーを使うことで衣服に静電気が溜まりにくくなりバチッとなるのを減らしてくれます。

また、静電気防止グッズや対策グッズにも色々なものがあり、アクセサリー感覚で手首に付けるだけ、金属部分など静電気が発生しやすい場所に貼っておいて触る前に触れるだけで静電気の発生を防いでくれるもの、靴や手袋など身につけることで静電気の発生を予防してくれるものなど、自分の生活スタイルに合わせて取り入れ、静電気によるストレスを減らせるといいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マルチ・ボウル , 2019 All Rights Reserved.