マルチ・ボウル

IELTS初心者のための勉強法とステップアップ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

IELTSは徐々にその認知度が上がり受験者数も増えてきました。これはイギリスに留学するためには唯一かつ必須の英語能力証明試験というのが大きいかと思います。

また日本でもIELTSの利用範囲が広がっていることもあります。やはり世界基準で通用する英語能力の証明は今後強みになります。

 

 

初心者にはつらいIELTS勉強の現状

メジャーな英検はこれまでの実績からハウツー本も多くありますが、IELTSはそもそも問題集や参考書も少ないので何をどう始めていいのかわからないという人も多いはず。

経験者は過去のデータをもとに自分の弱点を中心に勉強すればスコアを伸ばすことができますが、初心者は英語の実力(スコア)を全体的に上げるように試験を受ける必要があります。

 

 

IELTSの受験料は高い25,380円:2018年1月現在)ので、十分に勉強してから試験を受けるほうがよいです。

早々やり直しもスコアアップもできません。基本的には英検を受けた時の勉強法(過去問を解く)でよいと思いますが、試験によってはプラスαの勉強とやり方が必要になってきます。

 

IELTS初心者がやればスコアアップにつながる4ステップ

ここでは独学(自宅)でできるIELTSの勉強方法について紹介します。IELTSのバンドスコアを0.5上げるには最低でも3ヶ月は必要と言われています。(個人差と消費時間にもよる)まずは試験までの学習スケジュールを立ててみます。

 

実際の勉強方法に近道はありません。着実にステップアップしていきましょう。

  • ステップ1テストの構造を理解する
  • ステップ2練習問題の実践
  • ステップ3各セクションのスキルアップをする
  • ステップ4模擬試験で勉強成果をはかる

このステップを踏むことで、初回IELTS受験のスコアを上げていきます。

ちなみにイギリス留学(大学)で必要なIELTSの最低バンドスコアは5.5~6.0が目標です。これ以下になると条件付き(入学前に英語の学校に行く)入学許可となる可能性があります。必ず自分が目指す団体、機関の要求バンドスコアを確認してください。

>>> イギリスの大学で必要なIELTSスコアを探す

各ステップの具体的な実践方法 >> こちらで <<

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マルチ・ボウル , 2020 All Rights Reserved.