マルチ・ボウル

凶方位は気にしない?自分と方角の相性とその影響

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたは自分の凶方位を知っていますか?

凶方位というのは、あなたと相性の悪い方角のことです。

九星気学というものから導き出され、日、月、年によっても変わります。

凶方位があなたに及ぼす影響は様々ですが、凶方位に出かけたり引っ越したりすると、あなたによくないことが起きやすくなります。

そのため自分の凶方位を知り、できるだけ行かないようにしなくてはいけません。

凶方位があなたに及ぼす影響について考えなくてはならないのは、距離が35キロを超えた辺り、日帰り旅行以上といわれています。

しかしながら、「34.9キロならセーフ!」「夜0時に出発してその日の23時59分に帰れば大丈夫ってこと」

とはなりませんので、あくまで目安程度に考えてください。

距離が長くなればなるほど、日数が多くなればなるほど、あなたへの悪影響は強くなります。

でも、やむをえない場合というのはありますよね。

そのような時のために、これから凶方位の影響をできるだけ抑える対策について紹介します。

 

 

海外旅行先が凶方位!気休めでもいい対策はコレ

海外旅行は、必然的に距離が長く、日数も多くなりがちです。

ずっと前から決めていた海外旅行先がたまたま今年の凶方位だった!残念すぎますよね。

おまけに同行者が凶方位を知らない・気にしない人なら、「凶方位だから海外旅行はやめよう」なんてなかなか言い出せないことでしょう。

先に言っておきますが、凶方位に海外旅行にいくことの影響は、どんな対策をとっても0にはできません。

吉方位に行かなくても、凶方位に行くことだけはやめるべきといわれるほど、凶方位の影響は強いからです。

でも、影響を少なくすることはできます。

凶方位に行くんだな、、と不安を抱えて旅行に行くのでは、せっかくの海外旅行が120%楽しめません。

できる対策をしっかりとって、少しでも旅行を楽しめるようにしましょう。

気休めでもいいなら、一番の対策は「気にしないこと」。これにつきます。

病は気からなどといいますが、何かトラブルがあったとき凶方位のせいだ!と過剰にショックを受けていると余計に悪い気を引き寄せかねません。

財布落とした?まあ凶方位だもんね、ちょっとくらい仕方ないか!

命まで落としたわけじゃないからむしろよかった!

こんな感じで笑って受け流せれば、これに勝る対策はありません。

同じことが起きても本人の受け止め方次第で吉にも凶にもなるのです。

マイナスの影響が起きていることには変わりないんですけどね。

楽しめるかどうかはあなたの心次第。

「気にしない」という対策がとれる人は、凶方位のことなど気にせず海外旅行にいってしまいましょう。

 

凶方位に行く時の服装と持ち物

そこまで神経太くないです!という方のために、、、現実的な対策をお教えします。服装と持ち物についてです。

まずは、吉方位の土地に関わる物をとってきて、旅行荷物に加えましょう。

水、砂、石や、吉方位にある神社のお守りなどです。方災・方位除けのお札だとより良いですね。

そして、中指にはめる指輪を準備しましょう。

中指は「拒否の指」といわれ、指輪をつけることで気の吸収を阻害します。

凶方位のよくない気をシャットアウトできますよ。

アメジストなど浄化のパワーのある石がついていればさらに効果アップ(↑↑)
旅行中は、上記の吉方位関連のものは肌身離さず持ち歩いてください。

荷物の中に入れっぱなしだと効果ダウンです。

次に服装ですが、中指の指輪と同じく気の吸収を阻害してくれるのは黒い服装です。

黒が難しければ、赤い服装でも同様の効果が見込めます。全身黒か赤尽くめの服装なら効果的です。

できるなら肌の露出も極力ひかえましょう。凶方位の土地の外気に身をさらさないことが大切です。

そういう意味では、温泉や海に入ることはおすすめできません。

でも海外リゾートに遊びに行ったのに、海にも入らず、全身黒タイツに身を包んで終わるわけにもいかないと思うので、そこはもう自分のさじ加減です。

せめて海に入った後は天然塩をいれたお風呂に入る、浄化のハーブであるホワイトセージの煙を浴びるなどして邪気を洗い流すようにしましょう。

 

方角の風水、凶方位についてのまとめ

凶方位にいかなければならなくなったり、知らずに行ってしまったり、、。

そういうことは誰にも起こりうることです。やったことはなくなりません。

しかし、あなたの努力次第で影響を抑えることはできます。

凶方位に行ったことを気に病むばかりで何もしないのがいちばんよくありません。

凶方位に旅行にいったなら、吉方位にも旅行へ行く。地元の神社にお参りをしてよい気をわけてもらう。

思いつく限りの開運方法を実践して、減った分の運気を回復するように心がけてください。

この記事で紹介した対策も含め、自分のためにできることをやってみると、気分だけでも晴れますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マルチ・ボウル , 2019 All Rights Reserved.