マルチ・ボウル

イオンのクレジットカードはポイントを理解すればかなりお得!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

イオンのクレジットカードをゴールドカードに切り替えるのを機に、もっとイオンカードを使い倒そうと決心しました。

クレジットカードの決済機能だけでなく、いろいろお得な特典があるんですよ。

その中でいちばん使える!と思ったのが「ポイント」と「電子マネー」です。

 

いつの間にか貯まったポイントが現金(電子マネー)と同じ価値を持っていたことに驚きです。

ポイントだとあまり価値を感じなかったのですが、そのポイントを電子マネーに換金する方法を知って“ポイント”はもらうだけではなく使うことでお得を実感しました。

まずはポイントとサービス利用をよく知ることがお得にポイントを貯めることになります。

イオンのクレジットカードを持っている方は急いでポイントを確認ですよ!

 

 

1.イオンのクレジットカードを知る

イオンのクレジットカードには大きく3つあります。

  1. イオンカードセレクト
  2. イオンカード
  3. イオン提携カード

です。

このクレジットカードの種類でポイントの貯まり方やお得な特典が違ってきます。

 

いちばんイオングループのサービスの恩恵を受けるのが①のイオンカードセレクトです。
イオン銀行が発行しているのでポイントの換算や金利でイオンの金融サービスがお得になるメリットがあります。もちろんポイントもため易いです。
他2つはカードの使い方とポイントの貯め方を知ればかなりお得になります。

>>> イオンのクレジットカードを見てみる

 

2.ポイントの仕組みを知ればお得

ポイント操作をする場合、まずサイトへの会員登録をする必要があります。

これがポイントをお得に使う第一歩になるので、面倒くさがらずにやりましょう。

 

ポイントの種類

イオン系のポイントは「WAONポイント」といって白い犬のマークが目印です。ここから少しポイントの貯まり方や使い方が複雑になります。基本的にイオン系列及び提携店で貯まるポイントは3種類です。

 

(ポイントの種類)

  • クレジットカードで貯まる:ときめきポイント
  • イオンの金融サービス利用、キャンペーンで貯まる:WAONポイント
  • イオン及び提携店での支払いで貯まる:WAON POINT

 

それぞれのポイントで同時に2重取りはできません。利用状態に合わせて1種類のポイント付加です。ただ「イオンカードセレクト」は2重取りできるワザがあります。

 

ポイントの使い方

それぞれのポイントは使い方が違います。

  • ときめきポイント:商品と交換、WAONポイントに交換、他の提携ポイントに交換、支払い不可
  • WAONポイント:電子マネーWAONに換金、Suicaポイントに交換、支払い不可
  • WAON POINT:WAONポイントに交換、POINT支払い可能

 

いちばん汎用性の高いのは電子マネーに交換できるWAONポイントでしょうか。でもWAONポイントのままでは使えないので電子マネーにする手続きが必要になります。

 

ポイントを賢く管理する

複雑さに拍車をかけているのがカードとポイントとポイント操作がそれぞれ別な場所で行うことです。 最終的には店頭に設置してある端末で操作するのですが、ポイントの交換や確認はバラバラ。ちょっと手間です。

また、各ポイントを管理しているサイトへ登録をしているか、いないかでもらえるポイントと換算が変わってきますので、とりあえずポイント管理サイトには登録することをおすすめします。

イオンのクレジットカードの情報管理はこちら>>>イオンMy Page

WAONポイントの情報管理はこちら>>>WAONネットステーション

WAON POINTの情報管理はこちら>>> SmartWAON

 

これらの情報管理サイトへの要録が終了したら、各ポイントの状況をまとめて見れるアプリを利用するのが便利です。

それが『イオンウォレット』です。

 

クレジットカードの情報からポイントの情報をつなげているので、今どのポイントがいくらあるのか確認できます。

これだけ見ればそれぞれのサイトで確認する手間が省けるので、かなり便利です。

 

>>> iphoneの方はこちら

>>> Androidの方はこちら

 

ポイントの現状を知れば楽しくなりますよ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マルチ・ボウル , 2018 All Rights Reserved.