マルチ・ボウル

一番使いやすい音声翻訳できる無料アプリはVoiceTraだと思う

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨今、様々な翻訳アプリが出ていて、マイクを使った聞き取りと、翻訳、さらにそれをスマホでしゃべってくれるアプリもたくさんあります。

私もいくつか使ってみました。

Google翻訳、MicrosoftTranslatorなど、大手のIT会社がリリースしている翻訳アプリも使いやすいですが、一番使いやすいと感じたのはずばり、「Voice Tra」(ボイストラ)でした。

 

旅行に行くときにスマホにインストールして持っていったら、非常に重宝すると思うので、みなさんもぜひ使ってみてください。

 

 

VoiceTraはどこが使いやすいの?

VoiceTraの最大の特徴は、その翻訳画面です。

Google翻訳やMicrosoftTranslatorなど通常の翻訳ソフトの画面は、

①スマホに向かってしゃべる

②スマホが認識した言葉表示

③それを指定した言語に翻訳

という流れです。

一方、VoiceTraは、

①スマホに向かってしゃべる

②スマホが認識した言葉表示

③それを指定した言語に翻訳

④翻訳された言葉を、自国語(下の例の場合は日本語)に再度翻訳

という④のステップがあります。

 

考えてみると、この④番目のステップは、非常に重要だと思いませんか?

上記の写真の例でいうと、私は韓国語はほとんどわからないので、翻訳された言葉をみても、それがちゃんと訳されているかを判断できません。

もしかしたら、違った意味に訳されていることもあるかもしれませんよね。

しかし、VoiceTraなら、翻訳された言葉をさらに日本語に訳してくれるので、きちんと相手に意味が伝わっているかを確認しながら会話することができます

 

翻訳できる言語は31種類

引用:http://voicetra.nict.go.jp/

 

現在、翻訳できる言語は、31種類だそうです。

マイクのアイコンがある言語は、音声入力に対応しています。

スピーカーのアイコンのある言語は、スマホが、翻訳した結果をしゃべってくれます。旅行の際には重宝しそうな機能ですよね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マルチ・ボウル , 2017 All Rights Reserved.