フランス対ウルグアイの試合予想とフランス代表の若手ムバペへの期待度

ワールドカップ2018の準々決勝の初戦はフランスvsウルグアイです。日程は7月6日(金)日本時間23時から(TBS系/NHK BS1)始まります。

いきなり注目の優勝候補&優勝経験国同士が対戦するとあって見逃し禁物の試合です。でもこのトーナメント戦のフランス、ブラジルがいるブロックはいきなり優勝候補の上位が半分になる構図はおもしろいですね。

f:id:camusneco:20180705182417j:plain

(JFA.jpサイトより)

フランス対ウルグアイの試合予想

私個人はフランス代表の優勝を望むのですが、大手ブックメーカーのWillson HillとPinnacleによれば、このフランス対ウルグアイの試合予想はフランス勝利の確率が高くなっています。また優勝予測もフランスはブラジルに次ぐ2位です。

これまでの優勝経験でみればウルグアイが2回、フランスが1回とウルグアイは優勝回数は多くなっていますが、FIFAランキングはフランス7位、ウルグアイ14位と2倍の開きがあります。

今大会の結果はFIFAランキング通りではない結果が多いのは見逃せませんが、メンバーを見てみるとフランス代表に有利かな。というのもウルグアイのカバーニは今W杯3得点をあげながらも、ケガによりフランス戦を欠場することになっています。

フランス代表の一推しはムバペ。グリーズマン、ポグバにも期待

今大会で目立ったのが若手の躍進です。その筆頭にくるのがフランス代表のキリアン・ムバペ選手。切れのある走りとスピードのあるドリブルで圧巻のプレーを見せています。しかもゴールも今W杯で、すでに3ゴールを決めていて、まだまだ伸びしろがありそうです。

このムバペ選手は、若干19歳でフランス代表の10番をつとめ、所属のクラブチームはネイマールとチームメイトのフランス名門「パリ・サンジェルマン」です。選手の市場価値ランキングもドイツのtransfermarktによれば、ロナウド、ルカク、ポグバを抜いて堂々の6位。この若さでまだまだ期待できそうです。

フランスのイケメン、グリーズマンは堅実なプレーと安定感で着実なゴールをきめています。ポグバはイエローカード1枚とリスクが高いですが、準々決勝後は警告累計(イエローカード)が消えるためこのウルグアイ戦への出場と活躍を期待したいところ。

www.multi-bowl.com

ムバペは得点王の候補にも!

ちなみに、このフランス対ウルグアイ戦でムバペ選手がゴールを1本でも決めれば、現在の得点王の候補にランクインします。その得点王候補は、

1位:イングランドFW ハリー・ケイン 6ゴール
2位:ベルギーFW ロメル・ルカク 4ゴール

同じくロナウドも4ゴールですが、ポルトガルは敗退したので記録は伸ばせず。そこで3ゴールで並んで準々決勝に進出しているのがフランスのムバペ、ロシアのアルテム・ジューバとデニス・チェリシェフ、そしてウルグアイのカバーニですが、カバーニはフランス戦は欠場、チームが敗退すれば記録もストップ。

いろいろな意味で注目の準々決勝初戦フランス対ウルグアイは、

7月6日(金)23時(TBS系/NHK BS1)で見れます。