ワールドカップ2018後、最新FIFAランキングが更新。優勝のフランスは1位に!

f:id:camusneco:20180817010749j:plain

(Instagramより)

ワールドカップ2018後の8月16日に、はじめてサッカー「FIFAランキング」か更新されました。ワールドカップのような大きな国際試合の結果はかなりポイントが高く入るので、そのランキング順位に注目していました。

日本は前回61位から55位、優勝国フランスは7位から1位へとランクアップしています。

ワールドカップ後、最新FIFAランキング(2018年8月16日更新)

【最新FIFAランキング トップ10】( )内は前回6月7日ランキング
1位:フランス ↑(7位) ワールドカップ優勝
2位:ベルギー ↑(3位) ワールドカップ3位
3位:ブラジル ↓(2位) 
4位:クロアチア ↑(20位) ワールドカップ2位
5位:ウルグアイ ↑(14位)
6位:イングランド ↑(12位) ワールドカップ4位
7位:ポルトガル ↓(4位)
8位:スイス ↓(6位)
9位:スペイン ↑(10位)
9位:デンマーク ↑(12位)

f:id:camusneco:20180817005357j:plain

トップ10以下は >>>

www.fifa.com

なおFIFAランキングは毎月1回(前回は6月7日)更新されますが、2018年のワールドカップ以後はランキング算出方法が変更になっているということです。FIFAランキングはワールドカップの1次リーグ(グループリーグ)の組み分けにも影響するので、今までより公平性の高い算出方法となったようです。

ポイントの換算対象となる試合はFIFAに加盟する国、地域の男子Aナショナルチームで全ての国際Aマッチで過去48ヶ月分の試合結果をポイントに換算してランクが決まることになっています。

また8月より始まっているFIFA主催の国際親善試合の結果でランキングが変わる可能性もあります。次回のランキング発表は9月20日です。

>>> JFA 国際試合 特設ページ 一覧|大会・試合|日本サッカー協会

日本代表は直近親善試合として9月7日(金)にチリと@札幌で、9月11日(火)にコスタリカと@吹田で試合予定です。そして2019年には1月5日からアジアカップが開催されることになっています。国内ではJリーグも開幕し、ヨーロッパでも各国リーグやUEFAチャンピオンズリーグが始まっていてワールドカップで注目された代表選手の活躍も楽しみですね。