C.ロナウドがユベントスFC(イタリア)に正式移籍決定!

ワールドカップ2018のポルトガル代表のC.ロナウドがユベントスFC(イタリア)に正式に移籍することが発表されました。

ワールドカップ敗退後、間もなくしてレアルマドリードからユベントスに移籍するとの話しが急浮上し、動向が注目されましたが古巣のレアルマドリード、新天地のユベントスが公式に発表したことで決着がつきました。

移籍金は1億ユーロ(約135億円)にFIFA規定の追加金1200万ユーロで4年契約、C.ロナウド自身の年棒は3000万ユーロ(約39億円)との話もあります。

C.ロナウド移籍先ユベントスFCと発表

新たな移籍先のユベントスFCはイタリアのプロサッカーチームでイタリアのプロサッカーリーグのセリエAにランクしていクラブチームです。そのセリエAでも2017-2018のシーズンではランク1位の強豪チームです。これまでスターといわれる選手はいませんでしたが、C.ロナウドのメンバー入りで今後注目が増しそうです。

ユベントスFC Offical Site >>>

www.juventus.com

ユベントスFCのプレリリース >>> 公式文書

C.ロナウドの古巣レアルマドリードの反応は?

これまで2009年から2018年まで過ごしたレアルマドリードに今回のC.ロナウドのユベントスへの移籍について公式ホームページでC.ロナウド自身の後ろ姿と共に、以下のメッセージを出しています。

The years I've spent at Real Madrid and in the city of Madrid have possibly been amongst the happiest of my life.
I have only feelings of great thanks towards this club, these fans and this city. I can only but thank all of them for the kindness and affection I've been shown.

(中略)

Thank you all and, of course, just as I said nine years ago when I first set foot inside our stadium: Hala Madrid!

(レアルマドリード公式HPより)

 

 

 今後のセリエA、ヨーロッパリーグでの“ユベントスのC.ロナウド”としてどのような戦いを見せてくれるのか、楽しみです。