OpenLedgerの登録時および登録後にエラーになる場合の対処方法

BitSharesの取引所であるOpenLedger。

非常に将来性のある仕組みで、ぜひ今のうちから投資しておきたい!という人も多いと思います。

 

OpenLedgerの登録形態には、PCにウォレットをダウンロードする方式と、ブラウザでWebウォレットを使う方式があります。

 

使い込んだ人は、前者の方式が使いやすいですし、セキュリティを考慮した場合、安全だと思いますが、ソフトをインストールした以外の、他のPCでは使用できないなどの制限もあるため、まずはOpenLedgerの世界を把握して、少量の仮想通貨をやり取りして、概要をつかんでからそちらに移行するという方法でも良いと思います。

 

この記事では、Webウォレット形式でOpenLedgerに登録しようとしたときにエラーが出た場合の対処法を書いていこうと思います。

 

OpenLedgerに登録する場合は

 

https://openledger.io/  にアクセスします。

 

このときに、「https://openledger.io/init-error」というURLが表示されて、エラーメッセージも表示される場合、主に2つの原因があると思われます。

 

①APIサーバが反応していない

OpenLedgerは分散システムですが、上記URLにアクセスしたときに、世界中にあるAPIサーバからどれかを選択して接続に行きます。

接続先のサーバが高負荷等で応答を返せなかったり、ダウンしていると、エラーが返却されます。

 

Failed to sync with the API server

Please verify that your computer clock is correct.

のようなエラーが表示されることもあり、自分のPCの時計の時刻がおかしいのかな?と思ったりもするかもしれませんが、時刻が正しく同期されていても、このエラーが表示されることはあるようです。

 

そんな場合は、表示されるサーバのリストから別なサーバを選択してみてください。

f:id:camusneco:20170718211821p:plain

 

②ブラウザのCookieやキャッシュが悪さしている

OpenLedgerではCookieを使っていますが、何らかの原因でCookieが壊れてしまったり、想定していないCookieができた場合には、表示が真っ黒になたリ、エラーになります。

①のようにサーバを切り替えればアクセス可能なことが多いですが、それでもダメなときは、Cookieを削除したり、ブラウザを変えてみてください。
Webを検索すると、Chromeを推奨しているスレッドもありましたが、私のPCの場合はFireFoxの方が正常に表示されました。

 

 

さらに、管理人が現在、月々10万以上利益を得ている暗号通貨への投資方法をここにまとめていますので、よかったら参考に。夢のある話だと思います。

暗号通貨で月10万以上稼いでいる管理人の投資ポートフォリオ | 暗号通貨 投資道