読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待望の新作『パイレーツ・オブ・カリビアン』第5弾の公開が待ち遠しい!結局ジャックって何者?

パイレーツ・オブ・カリビアンの第5弾「最後の海賊」が間もなく7月1日に日本公開ということで、かなり楽しみです。

主演はもちろんシリーズ全作でジャック・スパロウを演じるジョニー・ディップ、レギュラー出演のバルボッサ役のジェフリー・ラッシュをはじめ、シリーズ第3弾「ワールド・エンド」以来のとなるオーランド・ブルーム(ウィル・ターナー役)の出演も楽しみな映画です。

そもそもジャック・スパロウとは何者なのかが謎

今回はパイレーツ・オブ・カリビアン最大の謎だったジャック・スパロウの過去がついに明かされるとあってかなり期待大です。そういえばジャックも“呪い”をかけられているはずなのは、これまでの映画でわかるけど、その経緯がイマイチ読み取れないところがあった。。。

てっきりデイビィ・ジョーンズに呪いをかけられたのかと思っていたけどそうでもないようだし、死にそうで死なない不思議なキャラだし、私の中ではシリーズ後半からは“呪いをかけられた不死身の海賊”ジャック・スパロウというかなり大まかなキャラクター設定で観ていました。

おそらくこのパイレーツ・オブ・カリビアンに出てくる海賊は皆何かしらの“呪い”?“契約”?をかけられているのですが、その関係が難解です。海賊映画だけに誰が敵で見方なのか想像を裏切るところもあり見終わった後の爽快感はあるのですが、見終わって「で、結局誰がいい奴?」みたいな謎が残る。。

パイレーツ・オブ・カリビアンもこれで最後?

てっきり3作目の「ワールド・エンド」で終わりかと思ったのですが、とうとう5作目まで登場。今回の内容でジャック・スパロウの過去(正体)が分かるということで、ストーリー的には落ち着くのかな。ファンとしては続いて欲しいものですが。

ちなみに日本のタイトルでは「最後の海賊」となっていてなんとなく終了を思わせる感じとなっていますが、原作は「 Dead Men Tell No Tales」で日本語にすれば「死人に口なし」なのであまり終了ぽくないですね。
ジャック・スパロウのキャラクターと人物関係を理解するために、これまでの作品を観かえして最新作にそなえなければ!

パイレーツ・オブ・カリビアン基本情報

  • 2017年最新作/第5弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」

原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、
           ハビエル・バルデム、カヤ・スコデラーリオ他

公式サイト:U.S.A版 / 日本版

www.disney.co.jp

  •  2011年第4弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

原題:Pirates of the Caribbean:On Stranger Tides
監督 :ロブ・マーシャル
出演:ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、イアン・マクシェーン、
   ジェフリー・ラッシュ、ケヴィン・マクナリー他

  • 2007年第3弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

原題:Pirates of the Caribbean:At World's End
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、
   ジェフリー・ラッシュ、チョウ・ユンファ他

  • 2006年第2弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」

原題:Pirates of the Caribbean:Dead Man's Chest
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、
   ステラン・スカルスガルド、ビル・ナイ他

  • 2003年第1弾「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」

原題:Pirates of the Caribbean:The Curse of the Black Pearl
監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、
   ジェフリー・ラッシュ他