PAYEER(ペイヤー)の登録方法と初回入金の仕方(仮想通貨プール入金のために)

海外の投資案件に入金、送金する方法はいくつかありますが、クレジットカードを使うのは少し危険だと思います。

そのため、海外送金の方法としてよく名前が挙がっていて使えるシーンが多いのと、海外では結構メジャーな送金手段であるということから、PAYEERのアカウントを作ることにしました。HASHFLAREの入金方法としても利用できます。

 

PATEERとは

Paypalのような、インターネットの送金の仕組みです。「PAYEER eWallet」というサービス名の通り、ネット上のお財布みたいなものだと思っていいかもしれません。

eWalletのアカウントは無料で、年会費等もありません。

世界200か国以上で使用できる送金方法です。クレジットカードからも入金できますし、銀行振り込みや他の入金方法も選択できます。

f:id:camusneco:20170418223547p:plain

 

 はじめにユーザ登録

ユーザ登録は簡単です。

以下のように、メアドを入力して、機会に読み取れないような画像を読んでコードを入力します。

すると、そのメアドあてにメールが届くので、そのメールに書かれているコードを入力します。

 

f:id:camusneco:20170418223954p:plain

 

以上で、無料のユーザ登録は完了です。

下記のようにダッシュボードに表示されるログイン情報をメモしておきましょう。 

 

f:id:camusneco:20170418224302p:plain

 

 初めての入金を行う

PAYEERを登録したのは送金を行うためですから、早速入金して、そこから送金してみることにしましょう。

PAYEERでは、最初の入金時のみ、人による確認が行われます。これが終われば、あとは自由に送金できますので、最初の関門を超えることにしましょう。

 

入金は、ダッシュボードの「ADD」ボタンを押します。

最初なので、あまり大金ではなく、数千円程度で確認してみました。初回さえクリアすればあとは最大金額までは自由に入金可能です。

(※ただし、海外ギャンブルサイトなどへの入金規制のため、カード会社によっては、一気に入金するとエラーになる場合があります。その場合でも、5000円~10000円程度を複数回に分けると入金できました。)

 

f:id:camusneco:20170418224348p:plain

 

 上記では10ドルにしました。

次の画面に進むと、入金方法の選択画面になります。多くの方法が並んでいますが、私は、VISAにしました。

 

f:id:camusneco:20170418224554p:plain

 

クレジットカード入金の場合は、約3%の手数料がかかります。

ビットコインなどの仮想通貨が一般的になれば、こういう手数料もぐっとクス無くなるんだろうなーと思いながら、先に進みます。

赤枠で注意書きが表示されますが、「セキュリティなどの理由で、初回はあなただとわかる書類をアップロードしてもらうので、用意しておいてね。」ということのようです。 

 

f:id:camusneco:20170418224727p:plain

 

「CONFIRM」ボタンを押すと、書類のアップロード画面になります。

前画面で表示されたように証明書類をアップロードする必要があります。

下記指示に従って私がアップロードした写真は、「パスポートの横に入金に使ったカードを置いて、写真をとったもの」です。

注意書きにもありますが、心配な人はカード番号は一部隠してもOKです。

私は、

・カード番号の上6桁と下4桁残してぼかしを入れた

・カード番号とパスポートの自分の名前ははっきり見えるように

・パスポート番号はぼかしをいれた

の3点を注意しして、アップロードしました。

 

f:id:camusneco:20170418224912p:plain

 

すると、数時間後に、担当者からメールが届いて、使えるようになっていました。

今後は、Paypalに並ぶメジャーな送金手段「PAYEER」を使えるようになります。