HashFlare登録後に早めにやっておいた方がいい設定【再投資(複利)】【セキュリティ】【ウォレット】

前回の記事では、私がHashFlareというクラウドマイニングで仮想通貨採掘の投資を始めた理由とそのやり方、注意点などをご紹介しました。

 

 ↓  ↓  ↓ 前回の記事

www.multi-bowl.com

 

実際にユーザ登録して、ハッシュレートを購入するところまでやりましたが、少し記事が長くなってしまったので、今回はその続きになります。

テーマは、「ハッシュレートの購入後、行っておいた方がいい設定」についてです。

HashFlareをよりよく利用するために、是非知っておいていただきたい内容だと思います。

 

複利(再投資)の設定

HashFlareでは複利投資ができることを前回、メリットの一つとしてお話しましたが、実際にはどのように行えばいいのでしょう。

HashFlareでは、日々の採掘されたビットコインの量などを「ダッシュボード」というところで見ることができます。

そのダッシュボードの右上の方に「再投資」というボタンがありますが、ここで複利のための再投資設定を行います。

 

f:id:camusneco:20170514024502p:plain

 

「再投資」ボタンを押すと、以下のようなダイアログが表示されます。

初期の状態では「Do not reinvest」(再投資しない)になっていますので、これを、再投資先のアルゴリズムに変更して、「保存」ボタンを押すことで、利益が増えて、再投資可能になったタイミングでハッシュレートが購入されます。

 

 

f:id:camusneco:20170514024534p:plain

 

セキュリティ(2段階認証)の設定

ユーザの登録をおこなったら、なるべく早い段階で「2段階認証」の設定を行うことをお勧めします。

 

大切な資金をハッカーなどの悪者から守るためには必須の設定です。

これをやらないと何が危険か、また、「2段階認証」の詳しい内容、下記で出てくる「GoogleAuthenticator」のくわしい使い方については、下記記事を参考に。

 

HashFlareで「2段階認証」を有効にするには、ログイン後、左のメニューで「設定」を選択します。すると下の方に「2-factor authentication」というセクションがあるので、この「Enable」ボタンを押します。

 

f:id:camusneco:20170514024558p:plain

 

すると、以下のような画面になります。

ここで、「GoogleAuthenticator」をスマホにインストールしていない人は、iPhoneやAndroid用のものをダウンロードしてインストールしておきましょう。

 

そして、この画面で表示されたQRコードを「GoogleAuthenticator」で読み取ると、HashFlare用のトークンが発行されるようになります。

そのトークンを入力して、「Enable」ボタンを押せば、設定が完了です。

 

f:id:camusneco:20170514024616p:plain

 

念のため、一回ログアウトして、再度ログインし、2段階認証が有効になっているか、確認してみることをお勧めします。

 

引き出し用のウォレットの登録

少し先になりますが、利益がたまってきたら、引き出さないといけないですよね。仮想通貨のビットコインが増えていくので、引き出しもビットコインで引き出せる「財布」、ビットコイン・ウォレットが必要になります。

お好きなビットコインウォレットを登録しておきましょう。

この登録も上記の同じ、「設定」のメニューで行います。

 

f:id:camusneco:20170514024640p:plain

 

「BTCウォレット」のところに、ビットコインを受け取れる財布を入力して保存します。

「BTCウォレット」は、ビットコイン取引所にアカウントがあると取得できます。日本だとbitFlyerやcoincheckが有名ですので、まだウォレットを持っていない人は一つ作ってみても良いでしょう。

また、海外にも老舗の取引所がいくつかあります。PloniexやKrakenなどがあります。お財布だけなら、「blockchain.info」も有名ですね。

私は、Ploniexにもアカウントを作っているので、そこの財布を登録しました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2回に渡ってHashFlareという仮想通貨採掘のクラウドマイニングの会社への登録の仕方や注意しておいた方がいいと思うことなどをご紹介してきました。

今後もビットコインは伸びていく分野だと思いますし、投資対象としても非常に面白いと思っています。

一緒に将来に向けて投資してみたい方はぜひ、トライしてみてください。

 

HashFlareの詳細や登録はこちら>>

 

リスクを許容できる範囲で、小額から初めてみるのもいいですよ。やってみないと何も始まらないし、変わらないですものね。