人気のカルディの「ハリッサ」は意外に万能調味料

私は『KALDI』カルディコーヒーファームをよく利用するのですが、先日のテレビ『林先生が驚く初耳学!』で“ハリッサ(Harrisa)”が紹介されていて「おおっ!」と感動しました。

普段の料理のほとんどがエスニック系なので以前からよく利用していた調味料だったのですが、思わぬところで世間にデビューしました。

kaldi-online.com

私の場合、上野のアメ横にある輸入食材を扱うお店で見つけて買ったのですが、たまたま買い出しに行くタイミングがなく近場のカルディでハリッサを見つけで購入しました。が、しかし期待したほど辛くない!それもそのはず原材料にパプリカが入っていました。赤さにだまされた気分。。。

製造元が日本なので日本人好みに合わせてマイルドになっています。期待したものではなかったけど、逆にいろいろな料理に合わせやすので重宝しています。

ちなみに私が愛用するのは「Harrisa Berbère(ハリサ ベルベル)」というチュニジア産のもの。

 

料理に辛みを出したい時やソースに混ぜたりして使っています。日本の料理でも「肉じゃが」や「ラーメン」のトッピングにも使えます。「カレー」に混ぜても味がなじんでおいしいです。
我が家ではクスクスはもちろん炒めご飯や煮物(肉)、スープ、バーベキューソースに混ぜたりフライドポテトのディップソースにアレンジして使っています。

ハリッサはもともとチュニジアやモロッコなどマグレブ諸国ではポピュラーな 調味料です。家庭やレストランごとに手作りするのが一般的で材料の配合によってそれぞれ特徴が出ています。イギリスやフランスではハリッサのチューブもあって結構メジャーな調味料です。

日本でも手に入る材料なのでオリジナルを手作りしてもいいですね。