アメリカで人気の「ハンドスピナー」が日本でもじわじわ浸透中。集中力が鍛えられすぎ?!

アメリカで「ハンドスピナー」なる玩具?が大ヒットしているらしい。特に子どもにうけているみたいで学校で“持ち込み禁止”の措置がとられた学校もあるとか。もともと集中力を高めるためのものなのになんとも皮肉な話です。

そういえば職場の同僚がもっていました。私は知らなかったので「おもしろいもの持ってるね。」くらいしか反応しなかったのですが、「回すだけだけど手持ち無沙汰の時にいい。」と言っていました。その人エンジニアなんですけどね。

ハンドスピナー進化中?!玩具としてもいいかも

この『ハンドスピナー』は1990年代にアメリカで開発され、もとはエンジニアのキャサリン・ヘッチャーさんが重症筋無力症(MG)を患う自分の娘のために発明したものです。特許取得後、玩具メーカーの宣伝によって多くの人に知れるとストレス解消や集中力に問題のあるADHD・自閉症・不安症の人達に役立つとのことから認知されるようになります。

ちなみにアメリカでは“fidget spinner”と呼ばれています。fidgetとは「そわそわする、もじもじする」という意味です。

2016年のForbesでは「2017年のオフィスの必需品」として記事になっています。

www.forbes.com

大人のストレスやイライラ解消にも役立つというわけですね。

2017年に爆発的人気となった『ハンドスピナー』

ADAHや自閉症の患者に宣伝されることが多くなり子ども達が学校で使用しはじめると急速に広まり、爆発的な人気となったようです。(そんなに多くの子どもが患者なのかと少し驚きですが。。)

多くのメーカーが改良や開発を手掛けその種類もかなりの数になっています。当初の“回す”だけの遊び方だけでなく、いろいろな遊び方が考案されてますます進化しておもしろいことになりそうです。

ハンドスピナー in 日本

日本でもじわじわと人気がでてきています。日本でのハンドスピナーをめぐる動きは、

  • 2017年4月1日ハンドスピナー協会が立ち上がる

twitter.com

  • 日本ハンドスピナークラブ

handspinner.club

実店舗では東急ハンス、ドンキにはあるようです。ただすべての店舗にあるかは定かではないので確認してください。ネットでも購入できます。

Amazonで購入する>>> Amazon.co.jp: ハンドスピナー: おもちゃ