自動売買

No1.クラウドマイニング企業、GenesinMiningのコイン払い出し停止騒動の経緯と対応についてのまとめ

クラウドマイニングは、玉石混交の世界で、きちんとした運営をしている会社と詐欺(Scam)まがいの会社があります。そのため、クラウドマイニングに投資する場合には、利益率よりも投資先の会社選びが非常に重要になってきます。 そんな中で2017年7月現在、最…

中国最大の仮想通貨取引所OKCoinの特徴と使い方

仮想通貨やUSDでのLending(貸し付け)ができる取引所を探している中で、中国系の取引所が結構対応していることが分かりました。 Lendingでよく使われるのは、PoloniexとBitfinexですが、中国系のOKCoin、HuobiもLendingと同じような仕組みを用意しているよ…

OpenLedgerの登録時および登録後にエラーになる場合の対処方法

BitSharesの取引所であるOpenLedger。 非常に将来性のある仕組みで、ぜひ今のうちから投資しておきたい!という人も多いと思います。 OpenLedgerの登録形態には、PCにウォレットをダウンロードする方式と、ブラウザでWebウォレットを使う方式があります。 使…

50の仮想通貨取引所の取引をAPIで行えるオープンソース・ライブラリ

仮想通貨の取引所のAPIを使って自動で取引やLendingを行うBotを作るのに便利なライブラリを見つけたので、使ってみようと思います。 「XChange」というライブラリで、特徴は Java オープンソース 50くらいの取引所のAPIを統一したインターフェースで呼べる …

myfxbookで、検証済みトレーディング権限(Trading Privileges Verified)を有効にする方法

MT4の口座をmyfxbookに連携すると、トレードの履歴などを管理したり、それを公開したりすることができます。これにより、自作のEAや運用しているEAの実績をBlogなどでも公開できますが、その運用実績が本当にその口座のものか、本当にそのEAによって注文され…

Metatrader4の自作EAや【くるくるワイド】のトレード戦略をmyfxbookで客観的に把握してみよう

今までいろいろな手法を試してきましたが、最近では【くるくるワイド】が自分のスタイルに合っている気がしています。 AUD/JPYの買いを本体にスワップをもらいつつ、相場が逆に向かったときは売りのトラップが利益を出してくれるという構成が、精神衛生上も…

MetaTrader4でInvestorPassword(閲覧用パスワード)を設定・変更する方法

MetaTrader4の実績をブログパーツで公開したり、myfxbookなど、外部のサービスからMT4の成績を参照する場合、通常のトレードに使用しているログインユーザとパスワードを設定すると、少し不安ですよね。 通常ユーザでMT4にログインできるということは、やろ…

MetaTrader4でのオーダーが130 invalid stopsでエラーになる場合の対処(ストップレベルの確認)

今回はFXの自動売買に利用するMT4(MetaTrader4)についてのTipsを。 MetaTraderでOrderSend()した際に、オーダーに失敗することがあります。 GetLastError()でエラーが取得できるので、確認してみると、 [OrderSendError] : 130 invalid stops といったエラー…