ビットコイン、アルトコインに関するフォーラムまとめ

ビットコインやアルトコインに関する情報源のひとつは、フォーラムです。

検索対象としてひっかかかるサイトの情報には、たしかにきれいにまとまった記事が多く重宝しますが、もう少しリアルな反応や最新の情報を入手したい場合には、フォーラムを廻っていると便利です。

 

特に、海外のサイトには、ビットコインのトレーディングに関する情報や投資案件がScamかどうかなどの情報が流れていたりするので、参考になりますね。

ただ、フォーラムやそこに投稿する人も様々ですので、中には、まだあまりビットコインの世界について知らない初心者を狙って、おいしい話を持ち掛けたりする輩もいますので、気を付けましょう

うまい話には飛びつかず、時間をかけて吟味すれば、自分なりの「正しい確率の高い情報」というものも選択できるようになってくるはずです。

 

ということで、サイトをめぐっていて見つけたフォーラムを載せているページです。

 

ビットコインについての海外フォーラム

 

Bitcoin.com・・・過去にはいろんなコンテンツを提供していましたが、今では、ビットコインやアルトコインについてのフォーラムの場になっています。記事の投稿もあるのでおもしろい。

 

BitcoinGarden・・・ フォーラムや最新ニュースがメイン。Scamサイト/案件についての警告などもあるので、参考になる。

 

Bitcointalk・・・ 少し宣伝も多いが、情報は豊富。初心者狙いのヤツもいるので、注意。

 

Reddit系まとめ

Redditには、いろいろなチャンネルがあり、各コインでのリアルな情報が豊富。各チャンネルやエントリポイントをまとめていく。

Bitcoinチャンネル

 

Genesis Miningでのハッシュレートの購入方法(ビットコインで即決済)

Genesis Miningでクラウドマイニングに投資するには、「ハッシュレート」を購入する必要があります。

この「ハッシュレート」とは、仮想通貨を採掘するためのマシンパワーなので、購入したハッシュレートが多いと、それだけ、毎日利益になってくる金額も多くなってきます。

 

先日、Genesis Miningで実際にハッシュレートを購入したので、その方法をご紹介します。

 

Genesis Miningのハッシュレートをビットコインで購入してみる

Genesis Miningでハッシュレートを購入するには、ドルなどの海外送金の方法のほかに、ビットコインという支払い方法も選択できます。

海外送金は手数料が馬鹿にならないですし、クレジットカードを海外の会社で使うのも不安なので、今回は、ビットコインでハッシュレートを購入してみました。

こうやって、ビットコインを使ってみると、手数料はほとんどかからないですし、スピードも数分で決済でき、仮想通貨って、便利だなぁと感心しました。

今後、どんどん広がっていくのが当然のことのように思えました。

 

さて、ビットコインで購入するためには、ビットコインを調達しなければいけません。幸い、最近は日本でもBitflyercoincheckなど、仮想通貨の取引所が増えてきたので、これらの取引所でビットコインを購入すれば、すぐにクラウドマイニングなどのハッシュレートの購入や海外サイトでの購入に使うことができます。

私はどちらもアカウントを持っていますが、今回はBitflyerを使ってみました。

 

①GenesisMiningで、どれくらいのハッシュレートを買うかを決める

GenesisMiningでアカウントを作ったら、ハッシュパワーをどれくらい買うかを決めます。スライドを右にずらすと、ハッシュパワーが増え、どれくらいの値段がするかが表示されます。

パワーの量を決めたら、決済方法で「BITCOIN」を選択して、「続行」ボタンを押します。

f:id:camusneco:20170624020500p:plain

 

②ビットコインの送付先が表示される

確認画面で決定すると、以下のような画面になり、ビットコインを送付する先のビットコイン・アドレスと量が表示されます。

また、画面上部にはタイマーがあり、30分の間、注文が有効だと表示されています。

そのため、30分以内にビットコインでこの表示されているアドレスに送金すればいいということになります。

 

f:id:camusneco:20170624021115p:plain

↑ ↑ ↑ ビットコインを送付する先のアドレスが表示される

 

③Bitflyer側から送信する

送付先のアドレスを確認したら、Bitflyer側にログインして、「入出金」⇒「ビットコインのご送付」を選びます。

すると以下のような画面になるので、分かりやすいラベル名を付けて、GenesisMining側で発行された振込先(送付先)のビットコイン・アドレスをペーストし、「追加する」ボタンを押します。

 

f:id:camusneco:20170624021543p:plain

↑ ↑ ↑ 送付先のビットコイン・アドレスを追加

 

すると下のような画面になりますので、購入金額をBTCで入力し、「ビットコインを外部アドレスに送付する」ボタンを押して送信します。

その際、「優先度」というものを設定可能です。これは、ビットコイン送付時の手数料を少し上乗せすることで、ブロックチェーン上で優先的に計算してもらえるので、決済が早くなり、結果として、GenesisMining側にビットコインが到着するのが早くなります。

私は、今回「高い」を選びました。62円くらいの手数料ですが、これにより、30秒くらいで送付されました。優先度を下げていれば、もう少し、着金が遅かったかもしれません。

注文の有効期間が30分なので、念のため優先度を上げましたが、数十円で、安心がかえると思えばいいと思います。

30分以内にブロックチェーンで決済されなければ、GenesisMining側に英語で問い合わせるなど、めんどくさいことをしないといけないかもしれませんからね。

 

 

f:id:camusneco:20170624021832p:plain↑ ↑ ↑ 優先度を指定してビットコインを外部のアドレスに送付

 

以上で、GenesisMinigでハッシュレートを購入できました。ビットコインを使って送金すると、あっという間にできました。

 

Genesis Miningで毎日少しずつビットコインが払い出されるクラウドマイニングをやってみよう

クラウドマイニングに投資してみようと思ってネットなどで調べると、真っ先に名前が挙がるのがGenesis Miningかもしれません。

クラウドマイニング会社の中でも最も有名なところのひとつだと思います。

 

また、不透明な運営をしている会社が多い仮想通貨の投資会社の中で、比較的透明性の高い運営をしている会社だといえるかもしれません。

 

私も、ビットコインのクラウドマイニングに投資するにあたって、いろいろと調べてみたのですが、やはり、クラウドマイニングへは、信頼性の高い会社に、分散投資するのが良いとの結論にいたり、Genesis MiningとHashflare、その他数社に絞って投資しています。

 

この記事では、Genesis Miningの概要やハッシュレートの購入方法についてご紹介します。

 

Genesis Miningについて

GENESIS MINING DISCOUNT CODE: o7WKxS

 

Genesis Miningは、クラウドマイニングの会社で、実際に仮想通貨を採掘するハードウェアに投資してデータセンターを運営しています。常に運営している機械も最新化しているので、素人が自宅でPCやマシンを組み立てて採掘するより、ずっと効率的で、手軽にビットコインに投資できます。

それどころか、Genesis Mining社には、採掘用のマシンの専門技術者や暗号技術に詳しい技術者もいるので、常に仮想通貨の先端の技術と情報を駆使して投資の利益を出しています。

そのため、比較的長い間に渡って、安定的に利益をもたらしてくれると思います。

 

投資の仕方(ハッシュレートの購入と利益の受け取り)

Genesis Miningでは、「ハッシュレート」と呼ばれる採掘の計算能力の単位でマシンパワーを購入します。

例えば、ハッシュレートを「1TH/s」(1テラハッシュ)購入すると、その計算能力で採掘をおこなえるので、その量に応じて、利益が配分されるというわけです。

利益は、毎日払い出しが行われるので、毎日少しづつビットコインがたまっていく楽しみがありますよ。払い出されたコインは、まとまったら、自分のウォレットなどに引き出すことができます。

 

f:id:camusneco:20170624010652p:plain

 

また、Genesis Mining社では、ビットコインだけでなく、LitecoinやDashコインなど、ほかのアルトコインの採掘契約もあり、それぞれの契約期間があります。1年や2年の契約もありますが、ビットコインの採掘契約は「Lifetime」となっており、一生、払い出しが続きます。まぁ、100年後もあり得るのかと言われると、そんなこともないかもしれませんが、少なくとも、Genesis Mining社が継続している限りは払い出しが継続する可能性が高いです。


利益はどれくらいか

上記のように、ハッシュレートを購入すると毎日払い出しが続き、約200日くらいで元本の回収が可能なくらいビットコインが得られます。(ビットコインの価格にもよりますので、元本回収までの日数は変わります)

ということは、200日待てば、あとはずっと利益が続くということになりますね。

 

 

Genesis Miningの基本情報

サイト:www.genesis-mining.com

Whois情報:https://who.is/whois/genesis-mining.com

Twitter:https://twitter.com/genesismining

プリパラ夢川ゆいで盛り上がる?日本のお米市場

最近注目の「グルテンフリー」ですが、それを追い風に「お米」業界が活気づいています。今まで気づかなかったけど米粉を原料(利用)にした製品に「グルテンフリー」の文字が!

プリパラ夢川ゆいのお米指南?!

しかもJA全農の「お米応援大使」にアニメの「アイドルタイムプリパラ」の主人公、夢川ゆいが任命されました。このアニメのキャラクター夢川ゆいとお米大使との結びつきは、彼女の大好物が“お米”。しかも誕生日が8月18日の米の日というわけ。いつでも炊きたてのご飯が食べられるように炊飯器を持ち歩く念のいれようがおもしろい!

今まで女の子のキャラクターで“食”を前面に押し出すことはほとんどなかったので、結構インパクトありますね。しかもアイドルを目指しているのに。

確かに子ども達に「お米はおいしくて、私の活力!」なんていうメッセージがあれば、ごはん(お米)を食べることへの抵抗感がなくなりそうでいいですね。意外に子どもの頃のアニメやすきなキャラクターの影響って大きいですよね。一種の憧れのような羨望のような思いを抱いて夢中になったりします。

米好きな私は食べるのもそうですが、日本の文化は米に関わることもたくさんあるので、夢川ゆいちゃんにはお米の持つポジティブな力を多いに広報してもらいたいな。
最近ダイエットの悪役になってしまっているお米なので、ここはひとつ名誉挽回してもらいたいですね。

アイドルタイムプリパラ夢川ゆいの基本情報

  • 職業:小学生 アボカド学園小学部6年A組
  • 血液型 :AB型
  • 誕生日: 8月18日(米の日)
  • 好きな食べ物: ごはん、わたあめ
  • チャームカラー ピンク

タカラトミーアーツ

pripara.jp

公式Twitter

twitter.com

 

 

 

今から始めるビットコイン投資まとめ【ビットコインで月々の収入を得る方法】

ビットコインが高騰しているニュースなど、仮想通貨について耳にしない日はないほど盛り上がっている仮想通貨(暗号通貨)ですが、どうしてこんなに盛り上がっているかというと、一言でいえば「儲かるから」です。

 

そんなこと言っても、「ビットコインはすでに十分高騰しているから、もうそろそろ暴落しそうだよね」とか、「一日数%も乱高下したりするから、危険きまわりない」という話を聞いて、「ずいぶん前に投資していたら儲かっていたかもしれないけど、今更ビットコインを買って儲けるなんて無理だよね。。」と思っている人もいることでしょう。

確かに今からビットコインを購入して、数年後数十倍に値上がりするのを期待することは現実的ではないと思います。

 

しかし、ビットコインに投資して利益を生み出していく方法はそればかりではありません。むしろ、今後どんどんその種類も増えていくことでしょう。

ドルや日本円は貨幣ができてから長い年月が経っているにもかかわらず、その交換が為替やFXとして投資対象になるように、新しい通貨であるビットコインも、そのように、「交換」によって利益を生み出すことが日常的になる日がやってきます。


ビットコイン投資は、これからが本格的になっていくと考えられます

数年後、「あのときビットコインに投資しておけばよかった。。。」と思わないよう、今からアンテナを張っておきたいですよね。

 

この記事は、「これからビットコインに投資したいけど、どこから始めていいかわからない」という人のために、「ビットコインで収入を得る方法」をまとめてみたものです。

当然のことながらリスクのない投資法はありませんので自己責任でお願いいたしますね。

 

ビットコインFaucet

一番リスクが少なく、初心者でも始めやすいのがビットコインfaucetです。

 

faucetは、Webサイトを訪問することで、微量のビットコインをもらえる仕組みです。faucetサイトには広告が貼ってあり、サイトを訪れた人の数%が広告をクリックすることで成り立っています。

メアドとビットコインアドレスだけで登録でき、定期的にそのWebサイトを訪問すれば、ちゃりんちゃりんとビットコインがもらえるため、ほとんどリスクはありません。

ただし、faucetサイトの中には、払い出しに応じなかったり、突然サイトごと無くなるところもあり、その場合はせっかく貯めたビットコインが無駄になってしまうこともあります。

損失は「かけた時間」になりますが、ある程度のビットコインを貯めようとすると、それだけ多くの時間を割く必要があります。

投資に対するリターンは小さいですが、リスクがほとんどないということと、ビットコイン・アドレスを使ったビットコインの転送など、仮想通貨「ビットコイン」というものを実際に使って理解するには非常にいい方法だと思います。

 

www.multi-bowl.com

 

複数の取引所を使って、アービトラージを行う

 上記よりも少しリスクが高くなりますが、その分利益も増えるのが、ビットコイン・アービトラージです。

アービトラージは現物取引やFXなどの世界でも行われる手法で、商品の価格が取引所によって異なることを利用して、その差額を利益とします。

ビットコインの取引所は主なところだけでも十数個(Poloniex, BTC-E, Bitfinex, Bitstamp, and Coinbase etc)あり、各取引所でのビットコインの価格が異なります。

不思議に思われる人もいるかもしれませんが、各取引所でのビットコインの価格は、その取引所で取引している人同士で決められるので、常に数百円は違っているのです。

 

その価格差を利用して、ある取引所で安くビットコインを購入し、別な取引所で高く売れば、その差額分だけ利益が出ることになります。これがアービトラージの原理です。

 

リスクは、ビットコインの決済には通常数十分かかるので、その間に価格が変わってしまい、思ったように利益を上げられないことです。また、微量ですが手数料も発生するため、細かい決済を繰り返すと、利益が減ります。取引所によっては、即時決済のオプションがあったりしますので、そういうのを利用して、どれだけ価格変動のリスクを減らせるかがこの手法のカギとなります。

もちろん、取引所間の価格の差額も監視する必要がありますが、そのようなサービスは結構ありますので、それを利用すれば、相場を24H見張っている必要はありません。

 

ビットコインを「貸す」

自分の持っているビットコインを他人に貸して、貸した人から利益をもらう方法もあります。文字通り、「投資」のような方法ですよね。ビットコイン・レンディングと呼ばれます。

 

ビットコインの取引所の中には「LENDING」という仕組みを採用しているところもあり、ビットコインを他人に貸せます。貸してもらった方は、それを使って取引を行い、得られた利益の一部を貸してくれた人に返すという仕組みです。

リスクは貸した金額が回収できないことですが、やり方によっては、結構堅実な方法です。また、ビットコインを使った取引に貸すのではなく、事業を計画している個人に「投資」するビットコイン版クラウドファンディングのような投資方法もあります。
これは、どのような事業で、どの程度リターンが期待できるかを自分で吟味する必要がありますが、得られるリターンも大きいです。

クラウドマイニング

クラウドマイニングは、ビットコインやほかのアルトコインを「採掘」するための「ハッシュパワー」を購入して、共同で仮想通貨を採掘します。

クラウドマイニング会社は、ハッシュパワーを売ったお金で新たな採掘ようのハードウェアに投資し、より多くの仮想通貨を採掘するわけです。

 

この方法だと、購入したハッシュパワーの量に応じて、毎日ビットコインなどの仮想通貨が得られます。信頼できるクラウドマイニング会社で運用すれば、毎日ちゃりんちゃりんとビットコインが入ってくるので、おすすめです。

 

ただし、クラウドマイニング会社はちゃんと選択しなければいけません。中には、実際にハードウェアはないのに投資をつのり、しばらくたつとサイトごとなくなる悪質な会社もあります。運営母体や会社の住所の記載、会社のSNSのチェックなど、きちんとリサーチして投資すれば、ある程度、詐欺まがいの会社は選ばないにようにすることができます。

私が投資しているクラウドマイニング会社はこれ ↓ ↓ ↓ です。

信頼性に高い会社で、実際にデータセンターも持っているとのことです。

www.multi-bowl.com

 

番外編

HYIP案件

HYIP(ハイプ=High Yield Investment Program)は高利回りを提供している投資プログラムですので、基本的にポンジ・スキームです。

初心者は手を出さない方がいいでしょう。投資というよりは、ギャンブルに近いと思います。

基本的にHYIP案件の会社は詐欺だと認識しつつ、うまく投資案件を選べるのであれば利益を出すことも可能だと思います。

 

 

70周年を迎えるカンヌ国際映画祭はいろいろな意味で注目!

今年もやってきました『カンヌ映画祭』。2017年5月17日よりフランスのカンヌで開催されています。今年はカンヌ映画祭70周年ということもあって注目度が高い映画祭になっています。

日本ではテレビ東京で放送された『山田孝之のカンヌ映画祭』をきっかけに注目されました。このドキュメンタリードラマの中にあった“カンヌ映画祭で賞を獲る”という目標のもと実際に正式応募しましたね。残念ながらノミネートにはならなかったものの、その中で作成された『映画 山田孝之の3D』が6月16日から日本公演となります。

第70回カンヌ映画祭 日本ノミネート作品

日本からは3作品がノミネート、1作品が選出されています。

コンペティション部門(カンヌ映画祭の中心となる部門)
『光』:河瀬直美監督、永瀬正敏氏主演(5月27日公開)

ある視点部門(あらゆる種類のヴィジョンやスタイルをもつ作品群が提供される)
『散歩する侵略者』:黒沢清監督、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己らの若手出演

特別招待作品(コンペ部門外のため受賞には関係ない)
『無限の住人』:三池崇史監督、木村拓哉主演(4月29日公開)

国際批評家週間
『Oh Luky!』:平柳敦子監督、寺島しのぶ主演

時代の流れを感じる“動画”問題が勃発!

今年のカンヌ映画祭で話題になったのがストリーミングサイト(動画配信)Netflixオリジナル作品の2作品がコンペティション部門にノミネートしたことです。それが韓国のポン・ジュノ監督作品『オクジャ』とノア・バームバック監督作の『マイヤーウィッツ ストーリーズ』です。

映画の枠を超えた作品に応募の道が開けたところまではよかったのですが、一部に根強い抵抗感がありカンヌ映画祭の応募作品に関する特別条項が設けられました。それが2018年から「劇場公開の予定がない作品はコンペにエントリーできない」というもの。さらにフランスの法律で「劇場公開から36か月間は映画をストリーミングサービスで配信できない」というものもあり、“映画”の取り扱いをめぐり議論を呼びました。

カンヌ映画祭基本情報

正式には「カンヌ国際映画祭」(Festival International du Film de Cannes)と呼ばれる。1946年にフランス政府か開催して以来、今年で70周年を迎える。

カンヌ国際映画祭はベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭と併せ、世界三大映画祭の一つである。映画祭の中で「国際見本市」が併設されるのはカンヌだけ。そのため映画関係者が一堂に会する注目度の高い映画祭となっている。

最高賞は『パルム・ドール』(グランプリ)と呼ばれ、コンペティション部門のノミネート作品から選ばれる。

www.festival-cannes.com

myfxbookで、検証済みトレーディング権限(Trading Privileges Verified)を有効にする方法

MT4の口座をmyfxbookに連携すると、トレードの履歴などを管理したり、それを公開したりすることができます。これにより、自作のEAや運用しているEAの実績をBlogなどでも公開できますが、その運用実績が本当にその口座のものか、本当にそのEAによって注文されたものなのかを保証するのが、

 

  • 検証済みの実績(Track Record Verified)
  • 検証済みトレーディング権限(Trading Privileges Verified

 

という2つの「検証」です。

少し違いが分かりにくいですが、以下の通りの違いがあります。

 

検証済みの実績(Track Record Verified)

これは、その実績が確かにその口座のものであることを保証する検証で、myfxbookのポートフォリオに、investor password(投資家パスワード)で接続すれば、「verified」(検証済)になります。

 

検証済みトレーディング権限(Trading Privileges Verified)

こちらは、接続されているアカウントに確かにリアルトレードする権限があるかを検証するものです。

はじめ、私は、myfxbookにもトレード権限を渡す設定かとそうではないんですね。

接続の設定画面を開くと、myfxbookから発行されたパスワードが表示されていますが、自分の投資家パスワードをそのパスワードに変えることで、その口座にトレード権限があることが分かります。

投資家パスワードを変更するには、マスターパスワードが必要なので、変更可能だということは、口座の所有者であることが保証されるわけです。

しかも、変更したのは、投資家パスワードなので、第三者にトレード権限を持つ「マスターパスワード」が知られるわけではないため、安全です。

うまい仕組みですよね。

 

検証済みトレーディング権限を有効にするには

「検証済みトレーディング権限」をVerifiedにするには、右上のアカウントから、「設定」を開き、該当する口座のポートフォリオの「編集」ボタンを押します。

すると、設定が表示されますので、「Authorization password」に、自分のMT4口座の投資家パスワードを変更します。

投資家パスワードをMetaTrader4で変更する手順については、こちらの記事を参考にしてください。

www.multi-bowl.com

 

 

↓ ↓ ↓「検証済みトレーディング権限」をVerifiedにするためのパスワードがある場所

f:id:camusneco:20170520154317p:plain